遺伝子博士で調べる3つの肥満遺伝子で分かる体質とは?

あなたのダイエット、間違っているかも!?→今すぐ遺伝子検査

今、テレビで話題のダイエット遺伝子検査キット「遺伝子博士」。遺伝子博士は、DNAを使って肥満遺伝子を調べて自分の体質を知り、個人の体に合わせたダイエット方法を知ることができる、便利な郵送型検査キットです。検査の結果が出ると、あなたに合わせた一番いいダイエット方法のアドバイスをしてもらえ、そしてそれをあなたが実行することで、やせる効果がでてきます。今までダイエットをやっても何度も失敗してきた…という方におすすめです。 本当にやせれるの? と、ちょっと不安だという方は、検査の内容を知ってからの方が安心ですね。簡単に説明しましょう。

遺伝子博士で調べる肥満遺伝子の種類は?

遺伝子博士ではあなたの遺伝子が、やせやすい体質なのか、やせにくい体質なのか、を調べるために肥満遺伝子の以下の3項目を重点的に調べます。

  • β3AR … 糖の代謝リスク 
  • β2AR … タンパク質リスク 
  • UCP1 … 脂質代謝リスク

これはどんな遺伝子なのでしょうか? 一つずつ見ていきましょう。

β3AR

β3アドレナリン受容体のことで、糖の代謝リスクが分かる遺伝子です。β3ARという遺伝子は、脂肪組織の表面にあり、脂肪燃焼作用を脂肪細胞に伝える働きをします。この遺伝子に異変があれば、太りやすくやせにくい体質だと言えます。

β2AR

β2アドレナリン受容体といい、これに異変があれば、体内のエネルギーをたくさん消費するため、逆に、太りにくく、やせやすくなります。

UCP1

アンカップリングプロテイン遺伝子と言われるもので、エネルギーを燃焼させる脂肪細胞の脂質代謝に関与します。UCP1に異常があれば脂肪が燃焼されにくいので、脂肪分解がしにくく、やせにくくなります。

人間の肥満遺伝子は上記の3つだけでなく、複数あることが分かっていますが、 主にこの3項目を調べれば太りやすい体質なのか、また、やせにくい体質などが分かります。遺伝子は親から代々受け継がれたもので、その情報は一生変わることはありません。他の人と同じようなダイエット方法をやっても、やせにくい体質ではなかなかやせることができないでしょう。それは、人にはそれぞれ遺伝子が違うので、同じようなことをしてやせることができる人とできない人に分かれるからです。自分の体質を知ってダイエットする方法分かれば、より効率よくやせることができるのです。

体質で自分だけの痩せる方法が分かる

遺伝子検査で、あなたがどのようなタイプの体質か分かれば、あとは遺伝子博士からあなたに合ったダイエットのやり方をアドバイスしてもらえます。 あなたの検査結果は、スマホかパソコンに専用のアプリをダウンロードして確認します。

検査結果は、今のあなたを動物に例えるとこんな感じ…と、わかりやすく解説してくれます。体質結果と合わせて、身長、体重、年齢、性別から基礎代謝を計算し、一日に消費したい理想なカロリー数を計算してもらえます。また、身体のどこに脂肪がつきやすいのかあなたの太り方の特徴も教えてもらえます。
毎日の食生活には何を食べるとダイエットに有効なのか、おすすめの食べ物や、やせやすい食べ順もアドバイスしてもらえるのでうれしいですね。

また、遺伝子検査結果をもとに、体質に合ったサプリメントも提案してもらえ、合わせて飲めばダイエットをサポートしてくれるのでより効果的です。
アプリで検査結果を見て、目標を目指してピンポイントでダイエットをすることができます。

トレーニングもピンポイントで効果的に!

毎日生活する上で、食事療法と同じくらい大事なのが適度な運動です。遺伝子博士は遺伝子を調べるだけでなく、ダイエットを助けるための、あなたに必要な特別な運動も考案してくれます。

あなたの体質にあった有酸素運動や、無酸素運動を取り入れたトレーニングを毎日実践することで、適度な筋肉をつけます。筋肉がつけば基礎代謝が上がり、余分な脂肪も燃焼してくれる体に変わります。おすすめトレーニングはスマホで簡単に見れるので運動も継続しやすいですね。


口コミを聞いてみると…

[37歳・女性]
ずっと糖質制限をしてきましたが、私の場合は糖質よりも脂質を控えた方 が効果的な体質とのこと・・・なるほど、どおりで体重が減らなかった わけですね(笑)冷え性のことにも指摘があったので、遺伝子検査ってすごいですね。もっと早くやればよかった。ダイエットに行き詰まった母にも教えてあげます♪ 

[40歳・女性]
検査の結果、糖質の代謝が良く脂質の代謝が悪いそうでテレビや雑誌のダイエット特集で良くみる低糖質の食事が自分には不向きだとわかりびっくり。脂質を抑えた自分に向いている食べ方で今まで避けていたお米を食べる様になってから無駄に異常な食欲が収まり身体もすっきりしてきました。
体質を知るって大事ですね、もっと早く知りたかった。

[???さん] 
4kg痩せました!
なんだか太ってきたな、と思っていた時に遺伝子検査を受けてみました。私の検査結果は、「糖質よりも脂質リスクが高い」ということでした。
私は鶏ももが好きでよく食べていたのですが、これが太る原因かも!と思い、納豆や豆腐などの植物系のたんぱく質に置き換えてみました。また、1日の摂取カロリーを意識すると、結構なカロリーを食べていることに気づきました、、、(泣) しかし、ご飯は好きなのであまり減らさず、外食ではお肉を食べることも。あまりストレスにならないような食生活を心がけました。そうしていくうちに、キツかったウエストも元に戻りました!!!
運動のアドバイスはめんどくさがりなので実行できずでしたが、食事のアドバイスだけでも十分効果がありました! ダイエット情報を調べるのも面倒なので、自分に合ったダイエットがわかるのはとても効率的だなと思いました。

それぞれ個人による使ってみての感想です。参考にしてみてね!

まずは自分を知ってみよう!

自分の肥満遺伝子を調べて、自分の体質に合わせたダイエット方法を実践してみませんか? より理想の体型に近づける早道になります。遺伝子博士は、ただ、体質を調べるだけでなく、その後もダイエットのサポートもしてもらえる仕組みになっているので、安心して検査に臨むことができます。遺伝子博士の検査キットが欲しいときはWebで注文します。検査方法は、自宅で自分の口の中の粘膜を採取して指定のDNAセンターに送るだけです。
詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。
▼ ▼ ▼

あなたがヤセない本当の理由は?→今すぐ遺伝子検査で判明!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする